ハリスツィードとは・・・?

ハリスツィードとは・・・?
本物の証でもあるハリス協会の織りネーム!

早いもので・・・11月になりまして、日に日に寒さが増してきましたネ・・・。(+_+)

さて・・・毎年寒さを凌ぐ素材といえば、ジャケットや防寒コートなどに使われる「ハリスツイード」!(^_-)-☆

定番の鉄板素材ハリスツイードは・・・皆さんも一着は、ジャケットとしてお持ちになられているのでしょうか・・・(?_?)

~【ハリスツイードとは】~

スコットランド北西部のアウターへブリディーズ諸島で染色され紡がれたバージンウールを使い、島民により手織られたツイードを意味します。
ハリス島では、真冬の酷寒の島で生活する地元の島民が普段着にウールの着物を主に作っていました。
これらのツイードをハリス島の産業とすべく広めていき、その後生産工程が改善され、ハリスツイード産業が始まりました。
その後、その質の高さから「King of Tweed 」と呼ばれ、世界中にハリスツイードの名前が知られ多くの人々から認知されています。
ハリスツイードを使った製品には、必ずハリス協会の織りネームが付けられています。


ハリスツィードとは・・・?

ざっくりした感触の肉厚ツイード。素朴な味わいがなによりの魅力ですネ!(^_-)-☆

とくにケンプ(KEMP)と呼ぶ染色不能の白い短毛の交織がこのツイードの特色をなしているのです。(@_@;)

ファッション素材としての登場は1875年からという・・・まさに歴史のある伝統的な素材「ハリスツイード」です!(^_-)-☆

同じカテゴリー(豆知識)の記事画像
ハッピーバレンタイン!
イタリアオヤジの洒落っ気キッス釦留め!
着こなしのルール・・・ドレス・ソックスは?
フラワーホールの遊び!
今シーズンも人気のカモフラージュ柄(迷彩柄)!
グレン・プレイド(グレン・アーカート・チェック)!
同じカテゴリー(豆知識)の記事
 ハッピーバレンタイン! (2019-02-10 18:00)
 イタリアオヤジの洒落っ気キッス釦留め! (2019-02-05 18:00)
 着こなしのルール・・・ドレス・ソックスは? (2019-01-27 18:00)
 フラワーホールの遊び! (2018-12-30 18:00)
 今シーズンも人気のカモフラージュ柄(迷彩柄)! (2018-11-25 18:00)
 グレン・プレイド(グレン・アーカート・チェック)! (2018-11-08 18:00)

 
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ハリスツィードとは・・・?
    コメント(0)