群馬県の前橋で50年以上トラッドファションを発信しておりますエンゼルです。 ブリティッシュトラッドやクラシコイタリアなどエグゼクティブに向けた極上のスーツを取り揃えてございます。前橋市はもとより高崎市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県や栃木県からもお客様にお越しいただき、ありがとうございます。このブログではトラッドファッション・服の知識はもちろん、お店周辺のことや趣味に関することまで幅広く書いていきます。

2016年12月09日

男のダンディズム!



12月の第2週の金曜日・・・今週末と来週は忘年会やクリスマスパーティも多くなりますネ!(^^♪

そんないろいろな人が多く会する場面では・・・常に「ダンディ」でいたいですネ!(*^_^*)


ケーリー・グラント(1904.1.18-1986.11.29)(イギリス、ブリストン生まれ)

さて…今日は、男のダンディズムについて…?(・・;)

ダンディーと言うと直ぐに浮かぶのが…ケーリー・グラントだ!(^_−)−☆

洗練された大人のユーモアがいい。
 大仰な身振りではなく、ちょっとした演技で強い印象を与える。
 それは自然体の魅力だ。(^^♪


女優を美しく引き立てることにかけては右に出る男優はいないといわれたケーリー・グラント!
「女なら恋に落ち、男ならそうなりたいと望むようなロマンチックな男性像」と評したそうだ!(^_−)−☆

アメリカの週刊誌「PEOPLE」のハリウッド100年を記念した読者投票で男優部門の第1位になったという。
 納得だ!(^_-)-☆

若き日のラルフローレンやウィンザー公やフレッドアステアが、おしゃれの師と仰いだとされるのが…ケーリー・グラントその人なのである!(^_−)−☆

素晴らしい仕立てのダークスーツを着たときも、またツィード・ジャケットやニットを着たときも、彼は常に申し分なくお洒落な、洗練された紳士であったという!(^_−)−☆

見習いたい…男のダンディズム!(^_−)−☆




同じカテゴリー(洋服文化)の記事画像
ウインザー公に学ぶ!
男のダンディズム!
目指せ!ちょい「不良」オヤジを!
“お金じゃなくてセンス”です!
ポケットチーフを挿しましょう!
スーツは戦闘服!
同じカテゴリー(洋服文化)の記事
 ウインザー公に学ぶ! (2017-07-16 18:00)
 男のダンディズム! (2017-07-11 18:00)
 目指せ!ちょい「不良」オヤジを! (2017-06-25 18:00)
 “お金じゃなくてセンス”です! (2017-03-26 18:00)
 ポケットチーフを挿しましょう! (2017-03-10 18:00)
 スーツは戦闘服! (2017-02-28 18:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
男のダンディズム!
    コメント(0)