肩しつけは何のため?




型くずれの味方「肩しつけ」!

9月もあっという間に・・・終わってしまいますネ!(+_+)

10月からは・・・本格的な衣替えのシーズンで、お洒落を楽しむことが出来ますネ!(^^♪

さて・・・今日は、スーツをお買い上げになられたお客様からの質問で、肩にしつけしてある縫い糸は何のためですか?という(?_?)

これは・・・「肩しつけ」という、良い服を作るためのこだわりの仕立て!(^_−)−☆

しつけが大切というが、服も同じ!(^_−)−☆

初めて袖に手が通されるまで、それがどのくらいの時間であっても、仕上がった服が型くずれを起こさないように、

しっかりとしつけされます!(^_−)−☆

肩しつけは…長時間ハンガーに吊られていても、決して型くずれしません!(^_−)−☆

マニカカミーチャにも「肩しつけ」!

しつけは…大切ですネ!(^_−)−☆

型くずれを起こさないための大切な「肩しつけ」です!(^_-)-☆





OROBIANCO MADE IN ITALYをリピート! 



OROBIANCO MADE IN ITALY ナイロン&レザーブリーフケース;¥55,000(税別)

イタリアの人気バッグ・・・OROBIANCOのブリーフケース!(^_-)-☆

エンゼルにおいても・・・OROBIANCOのバッグは人気アイテムのひとつで、いつの間にか売れてしまうヒット商品です。(*^_^*)

Orobianco≪オロビアンコ≫
--------------------------------------------------------------------------------
オロビアンコの創設者でありデザイナーでもある
ジャコモ・バレンティーニ氏がつくりあげるオロビアンコのバッグ。
こだわりぬいた素材と卓越した職人技術をもとに、
トレンドを取り入れることで毎シーズンさらなる進化をとげ、
世界中のファンを魅了しています。




オロビアンコのコレクションの中でも人気のナイロンブリーフケースです。
素材には、イタリア屈指のテキスタイルメーカー”リモンタ”社のナイロンと
上質なレザーとのコラボレーションにより贅沢かつ、とってもお洒落な仕上がりとなっています。

伊リモンタ社のナイロンは、世界の一流高級メゾンでもつかわれる最高級ナイロン。
深く、絶妙な色合いと高級感ある光沢がいい味を出しています。

存在感ある、トレードマークでもあるオロビアンコの刻印入りメタルプレート。

ナイロン製で、非常に軽く、ハンドル部分は上質レザーでしっくりと手になじみます。
上部やファスナーポケット部分なども同素材のレザーを使っているので、とても
高級感のある仕上がりとなります。

なんでもつめこめるトートタイプのブリーフケース、
トップはファスナーで開閉するので、中が見えることもなく安心。
内貼りはオロビアンコのブランドロゴのはいった生地、ファスナーポケットも装備。
付属のショルダーベルトをワンタッチでフックをかけるだけでショルダーバッグに!
いろいろな用途でつかえるオロビアンコの新作バッグ。

オロビアンコならではの魅力をご体感ください♪







男のアクセサリーの遊び方!




早いもので・・・9月も残すところあと4日あまりになりました。(@_@;)

一雨ごとに・・・ますます秋めいた陽気になってきましたネ!(^^♪

これから・・・お洒落を楽しむ本格的な秋の訪れですネ・・・!(^_-)-☆

さて、今回は、男のダンディなお洒落なアクセサリーの遊び方について考えてみましょう。(*^_^*)

数年前、Men’s EXの編集長が、かのエルメネジルドゼニアのアンナ女史にインタビューした後、彼女にこう指摘されたそうだ。
 「あなたの装いはスーツの選び方からシャツやネクタイ、靴に至るまでとてもコンサバティブだと思います。でも、そのアンティークのカフリンクスだけは、あなたの趣味や個性を上手に表現していて素敵ですね。」
 男のアクセサリーに関していえばアンナ女史の言葉がすべてを語っているように思う。ビジネスシーンにおいてはモードを追いかけるよりもドレスコードを厳しく守る方が仕事に対して誠実で、好感が持てる。ただ、あまりに生真面目すぎていても面白みに欠けるから、カフリンクスやタイバーなどで自分の趣味嗜好やNEWSを取り入れて人間味のある魅力的な装いを完成させたい。





さて、アクセサリーを付ける基本はできるだけプレーンなデザインで金か銀の無地を選ぶこと、2つ以上アクセサリーを付ける場合は、必ず同色で統一することなどが挙げられる。普段使い慣れていない方にアドバイスするとしたら、殊更カフリンクスを付けているのだと意識せずにただのボタンの一種だと気楽に構えることであろうか。アクセサリーの極意は、付けるまでは細心の注意を払う必要があるが、一旦付けたら、すっかり忘れてしまうことである。(^_-)-☆





イタリアオヤジのデニムストレッチパンツ!



LAURA FELICE MILANO カモフラストレッチデニムパンツ;¥26,000(税別)

秋の立ち上りに・・・粋なイタリアオヤジにおススメのストレッチデニムパンツ!(^_-)-☆

新しいイタリアの風・・・LAURA FELICE MILANO !(^^♪




もはやイタリアオヤジの定番になったカモフラ柄!(^_-)-☆

お洒落目線な一本がお約束!(^^♪

イタリアオヤジは・・・「男らシック」にキメる!(^_-)-☆



ミラネーゼ(MILANESE)には・・・欠かせないカモフラデニムパンツ!(^_-)-☆

◆ミラネーゼ(MILANESE)と呼ばれる男達=洒落者 をイメージしたラウラ・フェリーチェ!伝統的なイタリアンスタイルの格調・品質の高さを大切にしながら、独自の革新的なアイデアを加えることで、”楽しさ”と”ゆとり”を共存させた非凡なCASUALを演出!

イタリアオヤジの風を漂わせるイタリアオヤジ憧れのカモフラデニムパンツ!(^_-)-☆




秋の買い足しネクタイ!



タイ;TORUCCO¥9,800(税別)


秋雨前線の影響で・・・今日から、はっきりしない天候が続きそうですネ!(--〆)

すっきりとした・・・秋晴れが恋しくなりますネ!(;一_一)

さて、今日は・・・この秋に買い足すネクタイは・・・?

ソリッドタイの多色持ちが応用力を高めます!(^_-)-☆

ネイビーソリッドなら既にお持ちと思いますが・・・

今季はほかの色バリエも揃えてみては?

どんなスーツにも簡単に洒脱に合わせられます!

今年の無地はニュアンスあるダークソリッド!

チャコールグレーのタイならフォーマルに・・・。

パープルのソリッドは特に艶のある印象になり・・・

この秋のイチ押しのダークソリッドタイ!(^_-)-☆

大剣幅8,5㎝で、ビジネスにも使いやすい。

フランネルスーツにも杢調の織り感で好相性。(^_-)-☆






着こなしのルール・・・ドレス・ソックスは?




ソックス 平織り黒ムジロング(ハイソックス);¥1,000(税別)
オリジナルストレートチップ キップスキン・ダブルソール;¥49,000(参考商品)


9月も早いもので・・・もう、後半戦ですネ!(*^_^*)

すっかり、秋めいた陽気になってきましたネ・・・!(^^♪

さて、今日は・・・毎日、履くソックスについて・・・。(@_@;)

極端な例ですが、スポーツ用の白いソックスをスーツに合わせてはいている人を見かけます・・・。(;一_一)

また、電車内で脚を組み、すね毛を見せている人も見かけます・・・。(;一_一)

ビジネスマンのソックスは目立たない色で・・・すね毛は見せてはいけませんよネ・・・。(*^_^*)

ソックスは脇役中の脇役ですが、選択を間違えると、スーツの着こなしを台無しにしてしまいますネ!(-"-)

薄手で、リブ編みのムジか平織りのムジで、色はスーツに合わせて、黒紺系のスーツには、黒かネイビーのソックスを!(-.-)

グレー系のスーツには、グレーのソックスを合わせてくださいネ・・・!(@_@;)

尚且つ、ひざ下丈のロングソックスを選べば、万全ですネ・・・!(^_-)-☆

特に・・・これからの秋から冬の時期は、ロングのハイソックスなら、防寒にも最適ですし、ロングのほうが、ソックスがイチイチずり落ちて

きませんから、すね毛を見せてしまう事はありませんヨ!(^_-)-☆

紳士の身だしなみ・・・着こなしのルールですネ・・・!(^^♪





これがエンゼルの答えだ!




ようやく・・・台風一過で、秋雨前線も一休みで、秋晴れの運動会日和になりましたネ!(^^♪

今シーズンのエンゼルのおススメは・・・!(^_-)-☆

この秋冬物のエンゼルの答えは・・・これだ!(^_-)-☆


2017年秋冬新着 cloth CANONICO≪カノニコ≫~super120's ~2ボタンフランネルスーツ!

一にも二にも・・・この秋冬のスーツのおススメは・・・これだ!(^_-)-☆

クラシカルなカシミア混のフランネル素材は・・・高級感に溢れています・・・!!(^^)!

映画のシーンなどでも・・・印象的に着られてますネ・・・!(^^♪

英国のチャールズ皇太子も御用達の生地素材のフラノのチョークストライプ・・・!(@_@;)

冬のウォーム・ビズでは・・・欠かせませんネ!(^_-)-☆

フランネルチョークストライプは・・・永遠の鉄板ですネ!!(^^)!




イタリアオヤジの洒落っ気キッス釦留め!





キッス釦留め!


暑さ寒さも彼岸まで・・・というように、すっかり秋めいた気候になりましたネ!(*^_^*)

ただ、この時期は、天候が安定しないので・・・雨風が吹き荒れたりしますネ!(--〆)

さて、今日は・・・スーツのジャケットの袖口釦の留め方のお話です!(*^_^*)

本来の釦は・・・並んで付いているのが英国古来からの伝統ですネ・・・!(^^♪

それが・・・イタリアのアルテジャーノのテーラーの職人の遊び心から、袖釦を重ねるように縫いつけたもので!(^^♪

酒落っ気を含んでこう呼びます。(*^_^*)


そんな洒落っ気と遊び心で作ったのが定着したと言われています。(^_-)-☆

今ではクラッシックなスーツには欠かせないオプションです。(^_-)-☆





この秋冬のおススメ!




昨年に引き続き・・・この秋冬のおススメは・・・メンズもレディースもやはり注目はツィード素材でしょうネ・・・!(^_-)-☆

ツィード(tweed)とは・・・?

英国スコットランドおよびアイルランドを主要産地とする紡毛織物の総称。ただし手紡手織(ホームスパン)のそれのみをさす。
手織り、綾織り、変わり織りがあり、いずれも伸縮性に富んだざっくりした風合いが特徴になっている。ちなみにツィードの語源は、綾織物を意味するツイル(Twill)のスコットランド語形ツイール(Tweel)の誤読に由来する。ことの起こりは1825年、産地から届けられた送り状の読み違いに端を発したものらしい。すなわち、あるラシャ商がその産地を流れる川の名前「ツイード・リバー」(Tweed River)とそれとを混同したことがきっかけとなり、以後ツイードは「ツイル」の正式な織物名として公認されるに至ったという次第。流行素材としての登場は1830年代の初め頃からであるが、実用素材としては18世紀以来の長い歴史を持っている、伝統的自家製紡毛毛織物といえる。(^_-)-☆



ツイードの中でも・・・一番のおススメが、ハリスツィードですネ!(^_-)-☆

~【ハリスツイードとは】~

スコットランド北西部のアウターへブリディーズ諸島で染色され紡がれたバージンウールを使い、島民により手織られたツイードを意味します。
ハリス島では、真冬の酷寒の島で生活する地元の島民が普段着にウールの着物を主に作っていました。
これらのツイードをハリス島の産業とすべく広めていき、その後生産工程が改善され、ハリスツイード産業が始まりました。
その後、その質の高さから「King of Tweed 」と呼ばれ、世界中にハリスツイードの名前が知られ多くの人々から認知されています。
ハリスツイードを使った製品には、必ずハリス協会の織りネームが付けられています。

まさにトラディショナルな素材ですネ・・・!(^_-)-☆

この秋冬のおススメは・・・ツイードに注目ですヨ!(^^♪




秋冬新作ロンナーのスーツ入荷!




2017年の秋冬物スーツのロンナーブルーステッチシリーズの新作が入荷いたしました!(^_-)-☆

一昨年大ヒットしたテレビドラマ「半沢直樹」で、主演の堺雅人さんが、全編一着のロンナーブルーステッチスーツを着続けたことが話題になり、

身体に沿った立体的なシルエット、型崩れしない堅牢性、ソフトな仕立てなどに注目が集まりました。(^^♪

幅広い層のお客様に愛用されていますネ!(^_-)-☆

今年の特徴は、クラッシックな3ピーススーツが目立ちますネ!(^_-)-☆




LONNER
国内縫製にこだわる日本を代表するスーツメーカー

ロンナ-株式会社の紳士服作りを支えるのは、ただ一つの妥協も許さないクラフトマンシップ。

一針一針の奥にある小さな感動こそが、今も尚、私達の手を動かし続ける原動力なのです。

自然に育まれた素材だけを見つめ、自然に存在する色だけを愛しながら、私達は頑固なまでに手作りの姿勢を崩しません。

『軽く、機能的で、美しく、飽きのこない服』をモットーにいつの時代も『良い』と言われる物を作り続けます。

よい素材をよい状態でつかうことから、着心地のよい服は生まれます。人間の体型を知ることから、モノづくりは始まります。

見えない部分にこだわり、型くずれしない、軽く、着やすい服をつくります。

同じくらいの価格帯のスーツと比較しても、仕上がり、着心地、品質など、ロンナーはズバ抜けています。他社がまねできない、逸品です。

500工程を超える入念な縫製作業の中で、ロンナーは、頑固なまでにハンドワークにこだわってます。

機械のほうが優れていると判断した箇所以外はすべて、熟練した技術者の手により仕立てあげられます。

「袖を通せばちがいがわかる服」

それがロンナーのテーラードです。

それらはすべて国内にある自社工場で作り出されています。


というロンナーのキャッチコピーですヨ・・・!(^_-)-☆

皆様も一度ご覧くださいネ・・・!(^^♪







スーツは戦闘服!




9月も中旬になると・・・秋雨前線の活動が日本列島に影響を及ぼして、しばらくは、はっきりしない天気になりますネ!(+_+)

そろそろ・・・秋のスーツの本格的なシーズンになりますネ!(^^♪

僕はスーツを着ると・・・身が引き締まり、心も気持ちもやる気満々になる!
皆さんは、どうでしょうか・・・?

今の社会の風習は、クールビズの影響から・・・楽なスタイルへと移行して・・・
心も気持ちも、心構えも楽になり過ぎていないでしょうか・・・?

やはり、引き締める時は、ビシッとスーツを着て・・・心身ともに『スイッチオン』して・・・!
優越感をもって・・・物事を考えられるようになるでしょう・・・。


そして、ビシッとスーツを着ると、周囲の見る目も変わってくるのです。こんなに優越感に
浸れる事はないでしょう・・・。自分自身に快楽を感じられます。

さらに、スーツも楽なスーツでなく、身も心も引き締まるスーツを選んでください。
自己満足の快楽で・・・陶酔して戦場に向かえる事でしょう・・・。(^_-)-☆





何事も・・・基本が大事!




秋の気配から・・・朝晩は、秋の陽気になりつつ・・・クールビズから、そろそろスーツを着る時期ですネ・・・!(^_-)-☆

最近、ビジネスシーンでもスーツ離れから・・・スーツの着こなしの基本を忘れている方々が多いのではないでしょうか(@_@;)

スーツの着こなし・・・基本を知れば、スーツはもっと愉しくなる!(^_-)-☆

「基本なんてちゃんちゃら可笑しいや!」という方は大勢いると思う。スーツ好きで、何着オーダーしたか、シーズンに何着購入

するかわからない強者もかなり多いはずだ。スーツを着始めて15年、20年、30年のキャリアの方々に、もう一度基本を知れとは

無礼千万かもしれない。(*^_^*)

でもやっぱり、基本は皆に役に立つのだ。ビギナーにも上級者にも。その利点を挙げよう。

ビギナーはまず、着こなしが上手になる。セオリーを熟知すると、個性の表現の匙加減がわかってくる。どこで力を入れ、どこで

抜くか、確信を持てるようになる。今まで苦手としていた販売員との会話が弾み、服の細やかな味がわかるようになってくる。

上級者は忘れていたことをもう一度思い出す。英会話と同じで使わないうちに忘れていることってかなり多いのです。もうひとつ

は、スーツを勉強したン十年前より、基本だってわずかずつでも動いているからなのです。

基本を知れば、スーツはもっと愉しくなる!(^_-)-☆






ブラウンスーツの着こなし!



映画 THE STINGから!


また、今日から・・・暑さが戻ったような気候ですネ!(--〆)

今年は・・・ずっと、天候が不順ですネ!(;一_一)

もう、朝晩は・・・すっかり、秋ですネ!(^^♪

さて、スーツの着こなしシリーズで・・・ネイビー・グレイに続いて!

スーツの中でポプュラーなのはネイビーとグレイ。この2つは突出していて男の基本色として絶対に欠かせない色だ。日常はこの2色さえあればどんなシチュエーションであろうとも事足りる。ビジネスシーンで必要不可欠なのはネイビーとグレイと言い切ってもいい。今回取り上げるブラウンスーツはそれに続く第3のスーツという位置づけになる。

ブラウンスーツの魅力は一言でいってあたたかみと渋みだ。黒に近いダークブラウンからベージュに近いライトブラウンまでブラウンスーツの階調は幅広いものがあるが、いずれも暖色系特有のあたたかみを備えている。濃い色ほどビジネスライクで薄くなるほどカジュアル感が増してくるのはグレイスーツと同じだ。

カルロ・バルベラのブラウンフランネル生地!

一方、渋みのほうはシャツやタイなどとのコーディネイトに左右される場合が大きく、渋いミドルになるか、オヤジ臭くなるかは、スーツ単体では語れない。だから着こなしには工夫が必要だ。

具体的にはまず白いシャツはできるだけ避けて淡いトーンのシャツを選択すること。ソフトで都会的な印象になる。ブルーシャツもなかなか相性がいい。

ネイビーとグレイの合間にブラウンスーツを着る。すると1週間のうちで変化をつけやすい。マンネリに陥りやすいビジネススタイルの中で絶妙のチェンジアップとなる色だ。(^_-)-☆




グレイスーツの着こなし!






9月最初の週は、蒸し暑くて、はっきりしない天候でしたが、秋に向けてのイベントも始まりましたネ!(^^♪

さて、今日も基本的なスーツの着こなしについて・・・!(^_-)-☆

今日は、ネイビースーツに対して・・・グレイスーツの着こなしを!(^_-)-☆

グレイスーツを没個性にしないために!

グレイスーツは誰が着ても失敗のない無難なスーツである。その魅力は、ネイビースーツと違ってあまりかしこまったところがないことだ。決して相手を緊張させることなく、普段着のような日常性を備えているので安心して着られる。けれどもその一方でグレイスーツは没個性になりやすいスーツだという意見もある。確かにグレイスーツはビジネスウェアとして最もポピュラーであるため、集団に埋没しやすい。しっかりと着こなしを自分のものにしなければドブネズミルックに見られてしまうかもしれないから要注意である。

グレイスーツを周囲に埋没せず格好よく着こなせる人はまず自分が似合うグレイスーツの濃度をよく知っている。自分の顔色にどんなグレイが映えるのか、普段からさまざまなグレイスーツを試着してみるのが有効である。






次にコーディネイト。決して流行に敏感になる必要はないがまったくの無頓着でもいただけない。白シャツはもちろんグレイスーツに似合うが、一週間ずっと白シャツではさすがに印象にメリハリがなくなってしまう。グレイスーツを着た時にはシャツ&タイの配色に控えめな工夫を凝らしたいものだ。

例えば、シャツをブルーにするだけでぐっと洒落た雰囲気になる。グレイスーツの生真面目さを和らげ、適度な色気を引き出してくれるからだ。

グレイスーツは控えめな上品さがポイントです!(^_-)-☆






ネイビースーツの着こなし!





9月になって・・・めっきりと秋めいた陽気になってきましたでしょうか・・・。(+_+)

そして、また、台風の影響で、不安定な天候ですネ・・・。(--〆)

今年は、台風が多く日本上陸してくるのでしょうかねぇ・・・!(;一_一)

さて、9月の秋物立ち上りに・・・新作スーツが出揃い始めました!(^_-)-☆

今日から・・・基本的なスーツの着こなしについてお話していきたいと思います。(*^_^*)

まず、はじめにネイビースーツについて・・・!(@_@;)



cloth LoroPiana ≪ロロピアーナ≫クラシコモデル2ボタンスーツダークネイビー;¥89,000(税別)

ネイビースーツはグレイスーツと並んで最も基本的なスーツである。と同時に最上級のスーツでもある。(^_-)-☆

一時期、就職活動している学生が判で押したようにネイビースーツを着ていたが、スーツだけがやけに目立って七五三のようだった。グレイと比べるとネイビースーツが似合うようになるまでには着こなしのキャリアが必要だ。ネイビースーツは「裸の服」と呼ばれることがある。好むと好まざるとにかかわらず着ている本人のすべてをあらわにしてしまうのがネイビースーツだ。30代も後半になって、ようやくネイビーが体に馴染むようになってくるという説は決して間違いではない。(^_-)-☆

キャリアを重ねた男に似合うもうひとつの理由はネイビーがクオリティ面でも嘘をつけないからだ。ネイビースーツはこれ以上ない、というほどプレーンな存在である。品質の善し悪しは誰が見ても一目瞭然。いい生地といい仕立てでなければネイビーが本来持っている気高い雰囲気を生かすことはできない。(^_-)-☆

20年近くスーツを着続け、自分のパーソナリティを上手にスーツに表現できるようになった男が普段の予算よりもちょっと奮発して手に入れるのがネイビースーツの理想といえる。(^_-)-☆

こうして手にいれたネイビースーツはとりわけ晴れの場で活躍する。パーティやレセプション、結婚式、重要会議など、どれもネイビースーツの独壇場だ。(^_-)-☆





靴のフィッティング!






いよいよ、9月になりまして・・・爽やかな日が続き、猛暑日が懐かしく感じられますネ・・・。(^^♪

本格的な秋物の立ち上りのシーズンですヨ!(^_-)-☆

さて、今日は・・・靴のフィッテングについての復習です・・・!

サイズが合っていなくてもジャケットやパンツならば格好悪いで済むが、靴はそうはいかない。足の形にマッチしない靴を履くと
マメを作ったり、神経を苛立たせたり、疲労の原因になる。そこで今回は、靴のフィッティングをマスターしよう!(^_-)-☆

第一のポイント。それは自分の足サイズの固定概念を捨てることだ。日本人に多いのは楽だからという理由で足囲3Eを選ぶ人。実際は3Eが必要な人は少ない。きちんとフィットさせると最初は「きつい」と感じるが履き慣れるうちに革が馴染むので、
できれば優秀なフィッターに足長だけでなく足囲や甲の高さ、爪先形状などを考慮に入れた立体的な選択をしてもらうのが
ベストである。(^_-)-☆

第二は着用感。必ず両足履いてフィットしているか調べる。具体的には次のポイントを覚えておこう。
*爪先が窮屈ではないか?
*紐を結んだ時、羽根に多少の開きがあるか?
*かかとがフィットしているか?
*不自然な圧迫感を感じないか?

第三は店内で歩きながらチェックすること。座ったままではわからない部分は次の2点。
*直立時くるぶしが当たらないか?
*甲の革が余って履きジワができていないか?

靴は我々の体の一部である。最もシビアな選択眼を養いたいですネ・・・!(^_-)-☆




グッドイヤー・ウェルト製法!




いよいよ、9月になりまして・・・爽やかな日が続き、猛暑日が懐かしく感じられますネ・・・。(^^♪

本格的な秋物の立ち上りのシーズンですヨ!(^_-)-☆

さて、今日は・・・靴の豆知識!

グッドイヤー・ウェルト製法について
グッドイヤー・ウェルト(式)製法は、靴の製法の一つ。複雑で重厚な作りになっている。グットイヤーとは19世紀後半の製靴機を発明したチャールズ・グッドイヤーと細革(ウェルト)に由来。グッドイヤー・ウェルテッドとも呼ぶ。

加工した中底に甲革をかぶせ、細革(ウェルト)にと共に縫い付け、表底のまわりを縫い合わせる。靴底の縁まわりに出ているソールエッジがあり(張り出ており)、縫い糸が見える。




この製法は靴の完成までに非常に手間がかかるが、頑丈で安定しており、長時間歩いても疲れにくい特徴を持つ。イギリスのビスポークの靴ブランドがよく取り入れている。

その他、マッケイ製法、ボローニャ製法、ハンドソーン・ウェルト製法、ステッチダウン製法などがある。



グッドイヤーウェルト製法の革靴は履き心地がよく、履いていても疲れないので、毎日履く革靴としてお勧めです。(^_-)-☆

ソール交換も出来るので、長くお履きになれる良さもありますネ・・・!(^_-)-☆