12GゼニアバルファCASHWOOL;カーディガン!



エンゼルオリジナル;12GゼニアバルファCASHWOOLハイゲージカーディガンニット;¥15,000(税別)



いよいよ・・・11月も終わろうとするこの時期に、寒さも厳しくなってきましたネ!(>_<)

前回のあのイタリア最高峰のゼニアのオリジナル糸を使用したCASHWOOLタートルネックセーターと

同じイタリアのゼニアのオリジナル糸を使用したCASHWOOLカーディガン!(^_-)-☆

しかも、タートルネックと同じハイゲージの編み糸を使った洗練されたカーディガンですヨ・・・!(^^♪

タートルネック同様に今週の売れ筋商品です!(^_-)-☆

洗練された大人の上品なお客様には・・・おススメのニットカーディガン!(^^♪

きめ細かく編み上げられた生地は、ゼニアCASHWOOLの優しい温もりがふんわり身体を包みこみ、

薄手なのでジャケットインにも着やすく、この時期から春本番まで大活躍すること間違いなしです!(^^♪

ボディーラインにぴったりフィットする男らしいフォルムが魅了するカーディガン!

つねにイタリアンモードなファッションを提案するオリジナルのセレクトニットです。

エクストラファインメリノウールを使用した12ゲージのカーディガン。ラグジュアリーな着用感でありながら、

ジャケットを羽織ってもごわつかない薄さ、また着丈も長過ぎずジャケットとのバランスも良好です。(^_-)-☆






寒さにグレイフランネルチョークストライプ!





今日は・・・グッと冷え込んできましたネ!(-"-)

こんな時期には・・・冬らしいフランネル素材が恋しくなりますヨ!(^^♪

これからの冬スーツに最適な生地といえば、フランネル素材はその一つですね。フランネル、またフラノ生地ともいい、生地が起毛しているので独特の柔らかい印象が出るんですね。(^_-)-☆

とても保温性があってあたたかいです。それから、生地が柔らかいですから、着れば着るほど体にもなじんできますよ。(^^♪


グレイフランネルチョークストライプ生地
MartinSons & CO≪マーティンソンズ&CO≫
HUDDERSFIELD ENGLAND

イギリスの名門中の名門、”MartinSons & Co”
1859年にハダースフィールドにて創業した英国名門の歴史ある老舗テキスタイルメーカー。
無骨なまでにしっかりとした印象で、しっかりとこしのあるウールフランネル。
着るほどに体になじむ、英国ファブリックならではの風合いをお楽しみいただけます。
クラシックなグレーストライプフランネルは永遠のマストアイテム。(^_-)-☆



憧れのグレーフランネルストライプは・・・永遠の鉄板生地ですネ・・・!(^_-)-☆

パターンオーダーでも大人気のグレーフランネルストライプ!☆彡

やはり・・・冬のマストとして、一着は欲しいスーツですネ・・・!(^_-)-☆






ヴァルスター型 ウールブルゾン!



SENTINEL イタリアファブリック cloth ”ULTRA”≪ウルトラ≫~イタリア製生地~
ヴァルスター型 ウールブルゾン;¥43,000(税別)


今日は、昨日よりさらに寒くなり・・・まさに最初の寒波到来でしょうか・・・。☆彡

やはり、寒くなるとアウターやブルゾンの動きが活発になりますネ・・・!(^^♪

今日は、顧客様のK様がブルゾンの定番といえるこちらのヴァルスター型 ウールブルゾンをお買い上げいただきました。

K様、いつもありがとうございます。

このブルゾンは、まさにK様のお好みにピッタリで、よくお似合いになりますネ・・・!(^_-)-☆



ULTRA fabric made in italy
ブルゾンの定番!ヴァルスターモデルでスポーティーに着こなす

国内有名セレクトショップでも展開するアパレルメーカーにて企画生産された、
ウールブルゾン。
いまや定番ともいえる、人気のヴァルスターモデルに、イタリア”ULTRA”社の
ざっくりとしたニット感覚のウールファブリックで仕立てたブルゾンです。
仕立ては有名一流ブランドの商品なども手掛ける国内ファクトリーによる生産。

ミリタリージャケット同様、世界基準ともいわれる超人気の定番モデル
”ヴァルスター”モデル。
ジーンズでいうなら、501に匹敵するブルゾンスタイルの代名詞的モデルで、
もはや知らない人もいないほどの人気のデザイン。
シルエットは、少々すっきりとしたスタイリッシュな美しいフォルムを描きます。

素材には、イタリアの歴史あるテキスタイルメーカー”ULTRA”≪ウルトラ≫社の
コットンウール。
ちょっと大人っぽい着こなしが楽しめちゃうスタイリッシュな逸品です。
デニムはもちろん、コットンパンツ、コーデュロイパンツ、ウールパンツなど
トレンドのスリム&テーパードパンツとの相性は抜群!
コンサバティブな1着だから、末永く着ていただけます。(^_-)-☆


ピッタリフィットのリブ仕様スソ!
横にウォームポケットを
装備するフラップポケット!


左右内ポケット装備
総裏仕立て!

皆様も寒くなりましたので、ブルゾンの定番をぜひ!(^^♪

そして、大人のヴァルスタースタイルをお楽しみくださいネ・・・!(^_-)-☆





鉄板黒のタートルネックセーター!



エンゼルオリジナル;タートルネックセーター12GゼニアバルファCASHWOOL;;¥14,000(税別)


着心地の良いCASHWOOLタートルネックセーター。(^_-)-☆
タートルネックでふんわり温もりを独り占め。
暖かさと柔らかさにほれぼれ。素材は内モンゴル・アルバス地方を中心とした寒さの厳しい土地で育てられたカシミヤ山羊のうぶ毛。
あのイタリア最高峰のゼニアのオリジナル糸を使用したCASHWOOL!(^_-)-☆


おしゃれな貴方は、ぜひ持っていたいアイテム。出番の多いシンプルなタートルネックセーターこそ、着心地の良いゼニアCASHWOOL
がおすすめです。(^_-)-☆

きめ細かく編み上げられた生地は、ゼニアCASHWOOLの優しい温もりがふんわり身体を包みこみ、タートルネックで首元もぬくぬく。
薄手なのでジャケットインにも着やすく、直接肌に触れる首まわりなどは特にソフトに仕上げました。この時期から春本番まで大活躍
すること間違い なしです。(^^♪

イタリアオヤジの必須アイテム!(*^_^*)

黒のCASHWOOLタートルネックセーターは鉄板中の鉄板!(^_-)-☆





ポケットチーフを挿す!





寒さが厳しくなってきました・・・。(+_+)そして・・・もう、クリスマスや忘年会のシーズンですネ・・・。(^^♪

これからのパーティ・シーズンには・・・欠かせないワンポイントアクセサリーのひとつにポケットチーフ!!(^_-)-☆

そもそも・・・ジャケットの胸ポケットに入れるのはチーフだけ!と言われる説があるように・・・欧米では当然のスタイル!(^^)v

ポケットチーフの役割は・・・Vゾーンの脇役で・・・引き立て役であります。(^^♪

チーフを挿す事によって・・・着こなしに変化がつきますネ・・・。大事なワンポイントであるポケットチーフ!(^_-)-☆




夜間用でパーティに適したポケットチーフの挿し方は・・・艶やかなシルク地を「パフド・スタイル」と呼ばれるチーフの中央を

ふんわりとふくらませて挿す方法です。(^^)vこのように花が咲いているように挿すとキレイですネ・・・!(^_-)-☆





鉄板ネイビーでジャケットのこなし!



鉄板ネイビーゼニアアンコン3Bジャケット;¥68,000(税別)


11月も20日を過ぎて・・・晩秋から冬に向かい寒さも厳しくなってきましたネ!(*^_^*)

来週から・・・本格的な冬物への衣替えでしょうかネ・・・!(^^♪

エンゼルでも・・・今週から、冬のおススメジャケットが売れていますヨ・・・!(*^_^*)

やはり・・・鉄板ネイビージャケットは欠かせませんよネ!(*^_^*)

コーディネイトの幅が拡がる・・・困った時の鉄板ネイビーですネ!(^_-)-☆


SENTINEL ゼニアアンコン3Bジャケット;¥68,000(税別)

cloth ErmenegildoZegna≪エルメネジルドゼニア≫Heritage
クラシック&ビンテージ回帰のヘリテイジ

国内有名セレクトショップでも展開するアパレルメーカーにて生産された
今最もトレンドのアンコンスタイルのジャケット。
イタリアの有名ブランドのデザインをサンプリングした、とても美しいシルエットが自慢。
フロントのみ薄い芯がはられていますが、肩パットはなく、裏地もつかわない
超軽量でやわらかな一枚仕立てのアンコンジャケット。
ニット感覚できれるラフさをもち、高級ファブリックならではの素材感を肌で感じられる
エレガントな雰囲気に仕上がっています。
素材には、世界の一流ファブリック”ErmenegildoZegna”≪エルメネジルドゼニア≫
のビンテージコレクション”Heritage”≪ヘリテイジ≫を使用。
ゼニア社の過去のコレクションから復刻させたビンテージシリーズ。
男性のマストアイテム、ネイビーにさりげなくヘリンボーン織がほどこされ、
それは肌触りのいい、素敵な素材で着心地も抜群にいいです。
オンオフとあらゆるシーンでいろいろな着こなしが楽しめる1着です。

アンコンタイプでありながらも、その見事なトレンドラインのシルエットと
エレガントなエルメネジルドゼニアの風合いは目をひくものがあります。
名だたる一流有名ブランドも請け負う国内トップファクトリーによる丁寧な仕立ても魅力。

ウールパンツでドレッシーに、コットンパンツやカーゴパンツ、デニム、
カジュアルな着こなしもお手の物!
アンコンスタイルだから出張や旅行にだって楽々、荷物にならないからお手軽です。

エルメネジルドゼニアの高級ファブリックだからこそできた、
エレガント系のアンコンジャケット。
オンからオフにきていただきたい、男のマストアイテム、ぜひお試しいただきたい逸品です。(^_-)-☆






ダンヒルスーツも袖口仕様は本開きで!



入荷したダンヒルスーツも本開きで!

良い服の条件として・・・こだわりの本開き仕様のススメ!(^_-)-☆

皆様のお持ちになっているスーツやジャケットの袖口ボタンの仕様は・・・どうですか?(?_?)

袖口の仕上げは・・・こだわりの本開き仕様です!(^_-)-☆

エンゼルの顧客様の袖口仕様は、本開き仕様が当たり前になってきてますネ・・・!(^_-)-☆




「本開き」・・・袖口の合わせをボタンで止める仕様。今のオーダーの世界では見られる本開きも、一般の既製服では

飾りボタンのついた飾り開きになっています。これを本開きに仕立て直すことができるのが本開き仕様です!

飾り開きを本開きに直すための、特別な縫い方がされています。本格的なオーダーメイドのこだわりの仕様です!(^_-)-☆

手間のかかる職人気質のこだわり・・・!(^_-)-☆


袖口本開き仕様は・・・さりげなく、当たり前のように・・・これも良い服の条件ですネ!(^_-)-☆







お洒落心のアクセサリーを楽しむ!





11月も中旬を過ぎて・・・年末に向けて、これからパーティや宴会の多い時期になりますネ!(^^♪

これからこの時期は・・・お洒落を楽しむ本格的なシーズンの訪れですネ・・・!(^_-)-☆

さて、今回は、アクセサリーの遊び方について考えてみましょう。(*^_^*)

 数年前、Men’s EXの編集長が、かのエルメネジルドゼニアのアンナ女史にインタビューした後、彼女にこう指摘されたそうだ。
 「あなたの装いはスーツの選び方からシャツやネクタイ、靴に至るまでとてもコンサバティブだと思います。でも、そのアンティークのカフリンクスだけは、あなたの趣味や個性を上手に表現していて素敵ですね。」
 男のアクセサリーに関していえばアンナ女史の言葉がすべてを語っているように思う。ビジネスシーンにおいてはモードを追いかけるよりもドレスコードを厳しく守る方が仕事に対して誠実で、好感が持てる。ただ、あまりに生真面目すぎていても面白みに欠けるから、カフリンクスやタイバーなどで自分の趣味嗜好やNEWSを取り入れて人間味のある魅力的な装いを完成させたい。




さて、アクセサリーを付ける基本はできるだけプレーンなデザインで金か銀の無地を選ぶこと、2つ以上アクセサリーを付ける場合は、必ず同色で統一することなどが挙げられる。普段使い慣れていない方にアドバイスするとしたら、殊更カフリンクスを付けているのだと意識せずにただのボタンの一種だと気楽に構えることであろうか。アクセサリーの極意は、付けるまでは細心の注意を払う必要があるが、一旦付けたら、すっかり忘れてしまうことである。(^_-)-☆

お洒落の基本と少しの遊び心が大切ですネ!(^_-)-☆




ダンヒルスーツ入荷!



cloth dunhill≪ダンヒル≫
ORDER MADEダークネイビーストライプスーツ;¥98,000(税別)


最高級ラインのダンヒルスーツの入荷です!(^_-)-☆


Fall&Winter SuitCollection
ダンディズム香る大人の1着、ダークネイビーストライプの魅力


--------------------------------------------------------------------------------

cloth dunhill≪ダンヒル≫
ORDER MADE

1893年より紳士の国イギリスに始まるダンヒルは、贅を尽くした高価な
装飾品を手掛ける高級ブランドとして、皇族や名士を多数顧客に持ち、
紳士のステータスとして絶大な人気を誇る高級服地メーカーです。
ダンヒルは、古き良き時代の優雅さをそのままに最新技術を取り入れることで、
時空を超えたブランドとしてたくさんの方々から愛され続けています。
ダンヒルならではの上品なツヤと高級感あふれる大人の着こなしをぜひお試しください。

百貨店や高級オーダーショップのみで展開されている、
ダンヒルのオーダースーツ用ファブリックを贅沢に使用したスタイリッシュなスーツです。

こちらは、イチオシ人気のダークネイビーにピンストライプがはいった
デキる男のマストスーツ。
ダンヒルならではの深い濃紺に主張しすぎないピンストライプをとりいれた
とても知的な1着です。

高級ファブリックならではの高級感ある風合いで差がつく大人の1着。

仕立ては、数々の名だたる有名ブランドスーツの生産もしている
日本国内トップファクトリーによるもので、ジャパンメイドならではのとても丁寧な仕立て。
高級感あるAMFステッチ、ラペル裏側の持ち出しなどディテールにもこだわり、
ポケット部はすべて伝統あるD管補強をとりいれています。

薄い芯地で構築されたジャケットは、とてもやわらかく、そして、
とても軽い着心地が自慢の1着です。
ダンヒルのファブリックxジャパンメイドですと、15万円前後はする価値ある1着です。


きれいにフィットするショルダーライン、そして、男らしいチェストラインから、
キュっとシェイプされたウエストライン、
ボディーラインを一番かっこよくみせるスタイリッシュなフォルム。

パンツは、ヒップから裾にかけて流れるようなテーパードラインで
とても美しいシルエット。
イタリアの歴史あるパンツブランドのモデルをサンプリングしたきれいなラインが魅力です。

最高級の素材と、美しいデザイン、ハイクォリティな丁寧な仕立てと究極の軽さ。
ぜひ一度袖をとおしてみてください。



高級感を演出するAMFハンドステッチ!

脇の汗どめと重ねボタン4コ!

大人のダンディズムを味わってみてください!(^_-)-☆




ネクタイの起源と『ウィンザー・ノット』!



●愛のために王冠を捨てた、とされるウィンザー公。1936年、イギリス国王エドワード8世として撮影された写真です。


 「ネクタイの起源を示す最古の証拠は、ローマ皇帝トラヤヌスの記念柱にあるとする本は多い。しかし、この紀元2世紀の初期にローマ軍兵士が首に巻いていた布は、今日のネクタイとは似ても似つかず、首に巻きつけた1枚の布にすぎない。ネクタイの本当の起源は、17世紀中頃から男性の衣装の一部として用いられたネッククロス、あるいはクラバットだ。 ~中略~ 
 現代のネクタイの、原型が最初に見られたのは、18世紀のアメリカだった。それは「バンダナ」と呼ばれる柄の入った大きな布で、首の周りに数回巻いて蝶結びにしたものだった。 ~中略~ 
 今日のネクタイの先駆けとなったのは、最初に作られたスクールタイとクラブタイだった。1880年、オックスフォード大学、エクセター・カレッジ校の学生が自分たちの麦わら帽のリボンをはずして首に巻き、簡単な結び目を作ったのが、クラブタイの始まりだ。 ~中略~ 
 現代のネクタイは、一般に、フォーマルウェアの一部と考えられている。しかし、だからといって、ファッショナブルでないというわけではない。 ~中略~ 」
(以上は「GENTLEMAN」より引用いたしました。)

今のネクタイの形になったのはアメリカが起源で、大学の制服とともに作られていったのですね。しかし、ローマ人もアメリカ人も最初は首に布を巻こうとしたと言う共通点がとても面白いです。それは防寒のため、首を守るため、身分や所属を表すため、そしてファッション性、さまざまな要素が絡んでいるようです。

 『ウィンザー・ノット』と言うネクタイの結び方があります。英国のウィンザー公=イギリス国王エドワード8世(Edward Albert Christian George Andrew Patrick David Windsor. 1894-1972)が、自身が好んだシャツのエリの形、「ワイド・スプレッド・カラー」にあう結び方として考案したとされているものですが‥。一般的なネクタイの結び方、『プレーン・ノット(シンプル・ノット、フォアインハンドとも呼ばれる)』に対して、『ウィンザー・ノット』は結び目が大きくなるため、エリの大きく開いた「ワイド・スプレッド・カラー」のシャツにはバランスが良いのです。

 このウィンザー公、国王エドワード8世、英国皇太子とも同一人物なのですが、当時「世界で一番魅力的な独身男性」と言われて、世界中の女性のあこがれの的であった男です。実はウィンザー公は『ウィンザー・ノット』をしていなかったという説があります。芯地を厚くしたネクタイを特別に作らせていたので、結び目が大きく見えた、という話だそうですが、果たして‥?その時代に生きていた人間にしか分からない事ですね。

ネクタイ一つとっても、ファッションには長くまた複雑な歴史があるのですね。(@_@;)



離婚歴のあるアメリカ人一般女性と結婚するため英国王から退位したエドワード8世(1894~1972)。
なんとも・・・人間味のあるエドワード8世(ウィンザー公)です。(-.-)

「エドワードは、自分を革新的でモダンな精神の持ち主だと思っていました。それがよく表れているのがファッションです。彼のネクタイの結び方は、"ウィンザーノット"と呼ばれ、今に残っています。」 (^_-)-☆







グレン・プレイド(グレン・チェック)!



グレン・プレイド(グレン・アーカート・チェック)


千鳥格子と並んで・・・英国調の伝統的な代表柄!
このグレンチェック!
まさに・・・上品な貴族が好むチェック柄!

本来はディストリクト・タータンといい、正式名は「グレナカート・チェック」
語源はスコットランド語で「アーカート峡谷」の意。
19世紀の初め、エリザベス・マックドウガルなる人物によって考案された
格子柄で、以来アーカート氏族所有の「タータン」として受け継がれてきた
ものという。


気品のある、上品な格子縞。19世紀の英国のタータン・チェックから考案された伝統的なチェック柄!(^_-)-☆

グレン・プレイドは・・・またの名を「プリンス・オブ・ウエールズ(グレン・チェック)」とも呼ぶ!(^^♪

プリンス・オブ・ウエールズとは英国皇太子の称号。すなわち、ウエールズ公(のちのエドワード7世)が

19世紀に、狩猟服として着用した格子縞のグレン・プレイドを総称して・・・プリンス・オブ・ウエールズと呼んだ。

のちにこの格子縞を、若き日のウインザー公が好んで着用していたという。(@_@;)

退位後のウインザー公が、アメリカに渡りアメリカでも、好んだ柄からアメリカでは「ウインザー・プレイド」ともいう!!(^^)!

今も・・・英国調のスーツやジャケットに人気の復活傾向で・・・!(*^_^*)

今日は、顧客様のY様がこのグレン・プレイドのスタイリッシュなパンツをお買い上げいただきました。<(_ _)>



フランネルの暖かい素材のグレンチェックのパンツは・・・大人のエレガントな雰囲気ですネ・・・!(^_-)-☆






ハリスツィードとは・・・?



本物の証でもあるハリス協会の織りネーム!


11月も10日になり・・・日に日に寒さが増してきましたネ・・・。(+_+)

さて・・・毎年寒さを凌ぐ素材といえば、ジャケットや防寒コートなどに使われる「ハリスツイード」!(^_-)-☆

定番の鉄板素材ハリスツイードは・・・今年もエンゼルオリジナルジャケットに採用されていますヨ!(*^_^*)

~【ハリスツイードとは】~

スコットランド北西部のアウターへブリディーズ諸島で染色され紡がれたバージンウールを使い、島民により手織られたツイードを意味します。
ハリス島では、真冬の酷寒の島で生活する地元の島民が普段着にウールの着物を主に作っていました。
これらのツイードをハリス島の産業とすべく広めていき、その後生産工程が改善され、ハリスツイード産業が始まりました。
その後、その質の高さから「King of Tweed 」と呼ばれ、世界中にハリスツイードの名前が知られ多くの人々から認知されています。
ハリスツイードを使った製品には、必ずハリス協会の織りネームが付けられています。



ざっくりした感触の肉厚ツイード。素朴な味わいがなによりの魅力ですネ!(^_-)-☆

とくにケンプ(KEMP)と呼ぶ染色不能の白い短毛の交織がこのツイードの特色をなしているのです。(@_@;)

ファッション素材としての登場は1875年からという・・・まさに歴史のある伝統的な素材「ハリスツイード」です!(^_-)-☆





秋本番カンクリー二チェックシャツ!



イタリアファブリック!cloth"canclini"≪カンクリーニ≫~マッケンジー~
イタリア製生地ソフトネルカッタウェイシャツ~fabric by italy~SENTINEL;¥16,000(税別)


今日と明日と雨降りの天候のようで・・・この雨の後は、冷え込みが厳しくなるとの事です。(>_<)

秋から冬への気候の変化に・・・着るものも対応していきましょうネ!(#^.^#)

今日は・・・顧客様のK様が、秋本番のカンクリー二チェツクシャツをお買い上げしていただきました。(*^_^*)

K様、ありがとうございました。

この秋本番もシャツは・・・イタリアのカンクリー二ですネ!(^_-)-☆

canclini≪カンクリーニ≫  fabric by Italy
大人っぽく着こなす、トレンドのカッタウェイシャツ

1925年、イタリアの高級生地共産地コモにて創業した
名門シャツ生地専業メーカー。
世界的なスーパーブランドをはじめ、世界中のトップメゾンにも
納入されている高級ファブリックメーカーです。
日本国内でも大手セレクトショップや百貨店などでとりあげられ
カンクリーニの人気に火がつき、圧倒的な人気生地ブランドです。

こちらは、そのカンクリーニの秋冬コレクションから抜粋した
ファブリックネーム、”マッケンジー”
薄手のやわらかなコットンの表面をうっすらとミルド(起毛)させた
ソフトネルタイプのコットンシャツ。

冬場にみるネルシャツのような重厚感ある起毛ではなく、
非常にソフトで、薄手でエレガント、それでいて保温性を兼ね備える
カンクリーニならではの最高級シャツファブリックです。

美しいシルエットと抜群のフィット感。

スタイリッシュなイタリアクラシコのドレスシャツをベースにした
ジャパンメイドのカジュアルシャツ。
洗練されたパターンが魅力のこちらのシャツは、カジュアルシーンはもちろん、
ジャケットをはじめ、オフに着る遊びスーツにもばっちりあう優れもの!
ちょっとエレガントに仕立てた大人流のカッタウェイシャツです。

ゆるやかにカーブを描く、背中のヨークや、左右の縫込みダーツは、
肩から肩甲骨にかけてのラインにきれいにえがき、
自然で立体感のあるフィット感と動きやすさを確保し、
さらに、サイドダーツをとりいれることで、ウエスト部分のだぶつきをおさえ、
スタイリッシュなシルエットをキープします。

襟は今一番人気、ぐっと反りあがるカッタウェイモデル、
ノータイにも映えるエレガント系スタイルです。
もちろんタイドアップも今っぽくてOK!

スソのガゼットも装備したドレス仕立てが自慢の逸品。(^_-)-☆


きれいにひらくのがポイントの襟、
胸ポケットなしのドレスモデル!


ラウンドするきれいなカフス!

ソフトネルで・・・着心地抜群!

ジャケットのインナーに上品なコーディネイトで・・・!(^_-)-☆





こだわりのスーツ!





週明けから・・・寒さが厳しくなってきそうですネ!(;一_一)

防寒対策もそろそろしないとですネ・・・!(*^_^*)

さて・・・今日は、ブログをご覧になっていただいたお客様で、はじめてご来店していただきましたお客様のO様。

O様が、ゼニアのネイビーシャドウストライプ生地のこだわりのスーツをお買い上げいただきました。(*^_^*)

O様、ありがとうございました。

仕上がりをお楽しみにしていてくださいネ・・・!(^^♪



エンゼルオリジナルのゼニアネイビーシャドウストライプ生地のスーツが・・・どんなふうにこだわりのスーツかというと・・・!(?_?)

日頃スーツを着慣れていない方々は、長時間スーツを着ているだけで肩がこりますよネ!(・・;)

エンゼルのオリジナルスーツは立体裁断を採り入れることで、そんな悩みを解消します!(^_−)−☆

それは人間の身体の動きや構造を考えた設計・縫製によるところにあります!(^_−)−☆

その一つ目は…前方に湾曲して袖付けをすることで、腕を前に動かす時にも動かしやすくなっています!(^_−)−☆

二つ目として…アームホールをひょうたん型にすることで、腕を上に上げても肩が当らず、腕を動かしやすくしています!(^_−)−☆

そんなこだわりのエンゼルオリジナルスーツ!(^_−)−☆

まさに…ひょうたんからコマで、長時間着ていても疲れ知らずなんですネ!(^_−)−☆






暖かウールタイ!



秋冬イタリア製ファブリック
イタリアファブリック!cloth"CANONICO"≪カノニコ≫~イタリア製ウール~
FRANKLIN MILLS ハンドメイドウールネクタイ≪ネイビーソリッドタイ・ウールタイ≫;¥9,800(税別)

朝晩は・・・めっきりと寒くなりましたネ!(*^_^*)

これから、この寒さに慣れるまでが大変ですネ・・・。(-"-)

これからの寒い日には、アウターやコートの防寒着はもちろんの事ですが、首元を暖かウールタイで・・・!(^^♪

お洒落で、暖かいウールタイ、しかも鉄板のネイビーソリッドタイは・・・かならず、一本は持っていたいですネ!(^_-)-☆


贅沢にイタリアの歴史あるテキスタイル”CANONICO”(カノニコ)社の
やわらかなウールファブリックを丁寧に手縫いで仕立てた
マスターメイドネクタイコレクション2013秋冬最新作!

VITALE BARBERIS CANONICO
fabric made in italy

イタリア北西部の織物工場が盛んなビエラ地区に拠点を構える
テキスタイルメーカー、CANONICO(カノニコ)。
イタリアをはじめ、日本、世界中に信頼のある大変人気のある
テキスタイルブランドです。
イタリア生地独特の見事なまでの風合い、高級感ある艶、ヌメリ。
アパレルメーカーから高級テーラーに至るまで幅広く扱われています。

ほどよい厚みのソフトフランネルのソリッドタイ。
とてもお洒落なファッションアイテム。
胸元で差をつけたい大人のウールタイです。

仕立ては、国内屈指のネクタイ専業トップメーカー製フルハンドメイド。
有名セレクトショップのネクタイも手がけるそのつくりは、非常に丁寧で
締め心地もよく、上質ネクタイならではのふっくらとした
立体感あるエレガントな仕上がりとなっています。。

芯地にこだわり、より上質な仕上がりを追求した本格仕様。
豪華イタリア、カノニコ社のやわらかなウールが魅力のコレクションは
毎シーズン完売の超人気アイテムです。


やさしいディンプルがでる
やわらかなイタリア製ウール!


ハンドメイドの証のたるみ糸も
テキスタイルネーム仕様!

寒さも忘れて、胸元で差をつけたい大人のウールタイ!(^_-)-☆





イタリアオヤジのウォームパンツ!



SENTINEL DECIDE"≪センティネル≫ナイロン ウォームパンツ;¥18,000(税別)


11月に入って・・・昨日から寒さが増してきましたネ!(;一_一)

各地では・・・ジョギングブームからのマラソン大会が、今月は頻繁に行われるようですネ!(^^♪

そんなスポーツオヤジにおススメのウォームパンツの御紹介です!(^_-)-☆



SENTINEL DECIDE
大人のためのファッションを発信するドメスティックブランド”SENTINEL DECIDE”
全国セレクトショップでも展開されるトレンドファッションに定評があります。

スポーツラインセレクションの登場!

トレンドを意識したデザインが魅力の1着です。

中綿入りのナイロンウォームパンツは、スポーツシーンからタウンまで
幅広く楽しめる人気アイテム。
スポーツメーカーのものとはちがう、ファッション性をうちだしたモデル。

同素材のトップスとセットにすることでも着用シーンも広がります。
ジムでのトレーニング、ゴルフ、
スポーツウェアとはちがう、でもスポーティーな大人のためのセレクトアイテム!

こちらのウォームパンツに、ダウンベストをあわせて、冬のゴルフスタイルとしても
とってもかっこよく決まります!

カモフラ柄はポリエステル素材となりますが、
ライトグレーとブラックは保温性にも優れたサーモトロン素材。



ステッチ仕上げの裾!                          ジッパーフロント !

左右サイドにジッパーポケット !                      裾にもアジャスター装備!

79 カモフラ

09ブラック

13ライトグレー

スポーツ好きのイタリアオヤジのためのウォームパンツ!(^^♪

カッコ良く穿きたいですネ・・・!(^_-)-☆







LEONから学ぶコーディネイ!





いよいよ・・・今日から11月です!(^^♪

秋冬のお洒落を楽しむ絶好のシーズンですネ・・・!(^^♪

お洒落の基本は・・・コーディネイトの仕方がポイントですネ!(^_-)-☆

僕のコーディネイトの大事な参考書が・・・『LEON』です!(^^♪

今季のイタリアオヤジの気分は、
シックでありつつも、
男らしいセクシーさも併せ持つ、
“男らシック”なスタイル。(^_-)-☆

お洒落の本場イタリアオヤジも認めた
コーディネートの参考書。




あなたの
今日のコーディネートに役立つ
リアルでお洒落なお手本を!(^_-)-☆

あのお洒落オヤジはここが達人!と評して・・・いまどきイタリアオヤジの男らシックに迫る!(^^♪

LEONから学ぶコーディネイ!・・・私たちの大事な参考書になっていますネ!(^_-)-☆