群馬県の前橋で50年以上トラッドファションを発信しておりますエンゼルです。 ブリティッシュトラッドやクラシコイタリアなどエグゼクティブに向けた極上のスーツを取り揃えてございます。前橋市はもとより高崎市、伊勢崎市、太田市、桐生市、藤岡市、安中市、館林市、渋川市、沼田市、富岡市など、群馬県内はもちろん、埼玉県や栃木県からもお客様にお越しいただき、ありがとうございます。このブログではトラッドファッション・服の知識はもちろん、お店周辺のことや趣味に関することまで幅広く書いていきます。

2017年01月13日

肩しつけは何のため?



型くずれの味方「肩しつけ」!


冬物SALEも・・・寒波の到来で、中盤戦という時期ですが、まだまだ寒さのピークはこれからですネ!(*^_^*)

これからは・・・来年の冬も睨んで、ゆっくりとお買い得商品を」吟味しましょうネ!(^^♪

さて・・・今日は、スーツをお買い上げになられたお客様からの質問で、肩にしつけしてある縫い糸は何のためですか?という(?_?)

これは・・・「肩しつけ」という、良い服を作るためのこだわりの仕立て!(^_−)−☆

しつけが大切というが、服も同じ!(^_−)−☆

初めて袖に手が通されるまで、それがどのくらいの時間であっても、仕上がった服が型くずれを起こさないように、

しっかりとしつけされます!(^_−)−☆

肩しつけは…長時間ハンガーに吊られていても、決して型くずれしません!(^_−)−☆



マニカカミーチャにも「肩しつけ」!

しつけは…大切ですネ!(^_−)−☆

型くずれを起こさないための大切な「肩しつけ」です!(^_-)-☆


  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年12月20日

冬は伝統的な古典柄で!


グレン・チェックと並び称されて・・・ツィード地に多用されてきた古典柄!(^_-)-☆

千鳥格子!☆彡

Hounds Tooth Check!☆彡

冬は・・・やはり英国調の伝統柄が落ち着く季節ですネ!(^_-)-☆


ハウンド・トゥース・チェック、これは日本でいう千鳥格子のことです。ハウンドトゥースのハウンドは「猟犬」の意味、トゥースは「歯」のこと。つまり、犬の歯が並んでいるように見えることから、こう呼ばれたのです。ですから、ドッグトゥースと呼ばれることもあります。日本の場合は犬の歯が千鳥に見えたことから、千鳥格子と名付けられました。男女を問わず、いろんなアイテムに使われているチェックです。配色は白×黒、あるいは、白×茶が典型的な配色。(@_@;)


群れを成して飛ぶ鳥のように見える四角形が、格子のように連続したパターンで並ぶ柄が「千鳥格子(ちどりこうし)」。海外では犬歯に例えて「ハウンドトゥース(houndtooth)」と呼びます。日米どちらでも生命体に例えるところがこの生地の面白いところ。

 イマジネーションを膨らませば、仕立てたスーツの中に何万羽という千鳥が飛び立つという情緒ある風景を想像できるでしょう。そんな生命感のあるところが「千鳥格子」が好きなところですね。(^_-)-☆



【千鳥格子・濃紺×グレー・ウール100%】

今シーズンのクラシコラインのジャケットでは・・・ロロピアナ生地で展開中の千鳥格子柄!(^^♪
単品パンツでもおススメの売れ筋千鳥格子!(^^♪

遠めでは紺の服に見える柄ですが、近づいてみると千鳥格子の模様が浮かんでくるように見えます。騙し絵のような錯覚が起きるのも、千鳥格子の面白さですね。(*^_^*)

  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年11月28日

今シーズンも人気のカモフラージュ柄(迷彩柄)!


イタリアでも大人気のカモフラージュ柄(迷彩柄)


イタリアオヤジ必読のLEONの中でも、各アイテムに取り上げられて…今やイタリアでも大人気のカモフラージュ柄!(^_−)−☆

この冬物でも…ジャケット、ブルゾン、パンツ、シャツ、といったカモフラージュ柄のアイテムが相変わらずの人気ですネ!(^_−)−☆

カモフラージュとは…周囲の風景に溶け込むことにより、敵の視を欺き、対象を発見されない方法。(・・;)

カモフラージュは、第二次世界大戦の戦闘服に採用された「まだら模様」およびそれにヒントを得た「まだら調のプリント」のことで!(・・;)1981年春のヨーロッパ・コレクションで注目を集めて以来の流行柄のひとつです。新しいカモフラージュ・プリントは、オリジナルのそれよりもはるかにカラフルで、洗練された色彩配合が魅力になっています!(^_−)−☆



LAURA FELICE MILANO カモフラストレッチデニムパンツ;¥26,000(税別)

もはやイタリアオヤジの定番になったカモフラ柄!(^_-)-☆

お洒落目線な一本がお約束!(^^♪

イタリアオヤジは・・・「男らシック」にキメる!(^_-)-☆

大人仕様のダークなカモフラージュを楽しく着こなしましょうネ!(^_−)−☆

素敵なイタリアオヤジになりましょうネ…!(^_−)−☆

  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年11月13日

グレン・プレイド(グレン・チェック)!


グレン・プレイド(グレン・アーカート・チェック)


千鳥格子と並んで・・・英国調の伝統的な代表柄!
このグレンチェック!
まさに・・・上品な貴族が好むチェック柄!

本来はディストリクト・タータンといい、正式名は「グレナカート・チェック」
語源はスコットランド語で「アーカート峡谷」の意。
19世紀の初め、エリザベス・マックドウガルなる人物によって考案された
格子柄で、以来アーカート氏族所有の「タータン」として受け継がれてきた
ものという。


気品のある、上品な格子縞。19世紀の英国のタータン・チェックから考案された伝統的なチェック柄!(^_-)-☆

グレン・プレイドは・・・またの名を「プリンス・オブ・ウエールズ(グレン・チェック)」とも呼ぶ!(^^♪

プリンス・オブ・ウエールズとは英国皇太子の称号。すなわち、ウエールズ公(のちのエドワード7世)が

19世紀に、狩猟服として着用した格子縞のグレン・プレイドを総称して・・・プリンス・オブ・ウエールズと呼んだ。

のちにこの格子縞を、若き日のウインザー公が好んで着用していたという。(@_@;)

退位後のウインザー公が、アメリカに渡りアメリカでも、好んだ柄からアメリカでは「ウインザー・プレイド」ともいう!!(^^)!

今も・・・英国調のスーツやジャケットに人気の復活傾向で・・・!(*^_^*)

今日は、顧客様のY様がこのグレン・プレイドのスタイリッシュなパンツをお買い上げいただきました。<(_ _)>



フランネルの暖かい素材のグレンチェックのパンツは・・・大人のエレガントな雰囲気ですネ・・・!(^_-)-☆
  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年11月11日

ハリスツィードとは・・・?


本物の証でもあるハリス協会の織りネーム!


11月も10日を過ぎて・・・日に日に寒さが増してきましたネ・・・。(+_+)

さて・・・毎年寒さを凌ぐ素材といえば、ジャケットや防寒コートなどに使われる「ハリスツイード」!(^_-)-☆

定番の鉄板素材ハリスツイードは・・・今年もエンゼルオリジナルオーダージャケットに採用されていますヨ!(*^_^*)

~【ハリスツイードとは】~

スコットランド北西部のアウターへブリディーズ諸島で染色され紡がれたバージンウールを使い、島民により手織られたツイードを意味します。
ハリス島では、真冬の酷寒の島で生活する地元の島民が普段着にウールの着物を主に作っていました。
これらのツイードをハリス島の産業とすべく広めていき、その後生産工程が改善され、ハリスツイード産業が始まりました。
その後、その質の高さから「King of Tweed 」と呼ばれ、世界中にハリスツイードの名前が知られ多くの人々から認知されています。
ハリスツイードを使った製品には、必ずハリス協会の織りネームが付けられています。



ざっくりした感触の肉厚ツイード。素朴な味わいがなによりの魅力ですネ!(^_-)-☆

とくにケンプ(KEMP)と呼ぶ染色不能の白い短毛の交織がこのツイードの特色をなしているのです。(@_@;)

ファッション素材としての登場は1875年からという・・・まさに歴史のある伝統的な素材「ハリスツイード」です!(^_-)-☆
  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年09月30日

男のお洒落アクセサリーの遊び方!




早いもので・・・9月も今日で終わり、明日からは10月です!(--〆)

一雨ごとに・・・ますます秋めいた陽気になってきましたネ!(^^♪

これから・・・お洒落を楽しむ本格的な秋の訪れですネ・・・!(^_-)-☆

さて、今回は、男のダンディなお洒落なアクセサリーの遊び方について考えてみましょう。(*^_^*)

数年前、Men’s EXの編集長が、かのエルメネジルドゼニアのアンナ女史にインタビューした後、彼女にこう指摘されたそうだ。
 「あなたの装いはスーツの選び方からシャツやネクタイ、靴に至るまでとてもコンサバティブだと思います。でも、そのアンティークのカフリンクスだけは、あなたの趣味や個性を上手に表現していて素敵ですね。」
 男のアクセサリーに関していえばアンナ女史の言葉がすべてを語っているように思う。ビジネスシーンにおいてはモードを追いかけるよりもドレスコードを厳しく守る方が仕事に対して誠実で、好感が持てる。ただ、あまりに生真面目すぎていても面白みに欠けるから、カフリンクスやタイバーなどで自分の趣味嗜好やNEWSを取り入れて人間味のある魅力的な装いを完成させたい。






さて、アクセサリーを付ける基本はできるだけプレーンなデザインで金か銀の無地を選ぶこと、2つ以上アクセサリーを付ける場合は、必ず同色で統一することなどが挙げられる。普段使い慣れていない方にアドバイスするとしたら、殊更カフリンクスを付けているのだと意識せずにただのボタンの一種だと気楽に構えることであろうか。アクセサリーの極意は、付けるまでは細心の注意を払う必要があるが、一旦付けたら、すっかり忘れてしまうことである。(^_-)-☆
  

Posted by エンゼル at 19:00Comments(0)豆知識

2016年09月18日

フラワーホールの職人技❗️



職人技のフラワーホールのカラーステッチ!
この様なキレイな赤でステッチすると華やかになりますね!

またまた…台風が接近してきそうな感じでしょうか…>_<
今年は、ホントに多いですネ…-_-b
被害が少なくなることを祈るばかりです!-_-b

さて、今日は…ジャケットをお買い上げのお客様がフラワーホールのステッチの色糸を赤色に変えられたいとの事で…!^_−☆

フラワーホールとはジャケットの襟の部分の穴のこと・・・!(^_-)-☆

ゴージの角度に沿って開けられた下衿の飾り穴。

今ではバッジホールとして使われるが、単なる飾りとなったために眠り穴などとも言われているが・・・

かつてはこの穴に挿し花をしたためにフラワーホールと呼ばれる!(^_-)-☆

挿し花をするために、穴の縁部分に水引を入れて強化し、

下衿の裏には花を固定するためのループを2本つける。(^^♪

れっきとした意味のあったもの、古き良き時代の眠りを今に再現する、本物のダンディズム・・・!(^_-)-☆

このフラワーホールのカラーステッチを職人技で・・・!(^^♪

どちらかと言えば少しカジュアルな印象を与える・・・。

きちんとした印象を与えたいスーツには不向きですが・・・

遊びっぽいスーツや華やかな印象を与えたい場合なんかは・・・

すごく相応しいので是非こんな技も覚えておいて下さいね!(^_-)-☆  

Posted by エンゼル at 18:01Comments(0)豆知識

2016年09月11日

何事も・・・基本が大事!




秋の気配から・・・朝晩は、秋の陽気になりつつ・・・クールビズから、そろそろスーツを着る時期ですネ・・・!(^_-)-☆

最近、ビジネスシーンでもスーツ離れから・・・スーツの着こなしの基本を忘れている方々が多いのではないでしょうか(@_@;)

スーツの着こなし・・・基本を知れば、スーツはもっと愉しくなる!(^_-)-☆

「基本なんてちゃんちゃら可笑しいや!」という方は大勢いると思う。スーツ好きで、何着オーダーしたか、シーズンに何着購入

するかわからない強者もかなり多いはずだ。スーツを着始めて15年、20年、30年のキャリアの方々に、もう一度基本を知れとは

無礼千万かもしれない。(*^_^*)

でもやっぱり、基本は皆に役に立つのだ。ビギナーにも上級者にも。その利点を挙げよう。

ビギナーはまず、着こなしが上手になる。セオリーを熟知すると、個性の表現の匙加減がわかってくる。どこで力を入れ、どこで

抜くか、確信を持てるようになる。今まで苦手としていた販売員との会話が弾み、服の細やかな味がわかるようになってくる。

上級者は忘れていたことをもう一度思い出す。英会話と同じで使わないうちに忘れていることってかなり多いのです。もうひとつ

は、スーツを勉強したン十年前より、基本だってわずかずつでも動いているからなのです。

基本を知れば、スーツはもっと愉しくなる!(^_-)-☆

  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年09月02日

靴のフィッティング!





いよいよ、9月になりまして・・・爽やかな日が続き、猛暑日が懐かしく感じられますネ・・・。(^^♪

本格的な秋物の立ち上りのシーズンですヨ!(^_-)-☆

さて、今日は・・・靴のフィッテングについての復習です・・・!

サイズが合っていなくてもジャケットやパンツならば格好悪いで済むが、靴はそうはいかない。足の形にマッチしない靴を履くと
マメを作ったり、神経を苛立たせたり、疲労の原因になる。そこで今回は、靴のフィッティングをマスターしよう!(^_-)-☆

第一のポイント。それは自分の足サイズの固定概念を捨てることだ。日本人に多いのは楽だからという理由で足囲3Eを選ぶ人。実際は3Eが必要な人は少ない。きちんとフィットさせると最初は「きつい」と感じるが履き慣れるうちに革が馴染むので、
できれば優秀なフィッターに足長だけでなく足囲や甲の高さ、爪先形状などを考慮に入れた立体的な選択をしてもらうのが
ベストである。(^_-)-☆

第二は着用感。必ず両足履いてフィットしているか調べる。具体的には次のポイントを覚えておこう。
*爪先が窮屈ではないか?
*紐を結んだ時、羽根に多少の開きがあるか?
*かかとがフィットしているか?
*不自然な圧迫感を感じないか?

第三は店内で歩きながらチェックすること。座ったままではわからない部分は次の2点。
*直立時くるぶしが当たらないか?
*甲の革が余って履きジワができていないか?

靴は我々の体の一部である。最もシビアな選択眼を養いたいですネ・・・!(^_-)-☆
  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年07月22日

職人技のフラワーホール!


職人技のフラワーホールのカラーステッチ!
この様なキレイな赤でステッチすると華やかになりますね!


まだまだ・・・はっきりしない天候が続きそうですネ!(>_<)

さて、今日は・・・前回のこだわりの職人技のひとつで、フラワーホールのお話です!(^^♪

フラワーホールとはジャケットの襟の部分の穴のこと・・・!(^_-)-☆

ゴージの角度に沿って開けられた下衿の飾り穴。

今ではバッジホールとして使われるが、単なる飾りとなったために眠り穴などとも言われているが・・・

かつてはこの穴に挿し花をしたためにフラワーホールと呼ばれる!(^_-)-☆

挿し花をするために、穴の縁部分に水引を入れて強化し、

下衿の裏には花を固定するためのループを2本つける。(^^♪

れっきとした意味のあったもの、古き良き時代の眠りを今に再現する、本物のダンディズム・・・!(^_-)-☆

このフラワーホールのカラーステッチを職人技で・・・!(^^♪

どちらかと言えば少しカジュアルな印象を与える・・・。

きちんとした印象を与えたいスーツには不向きですが・・・

遊びっぽいスーツや華やかな印象を与えたい場合なんかは・・・

すごく相応しいので是非こんな技も覚えておいて下さいね!(^_-)-☆
  

Posted by エンゼル at 19:00Comments(0)豆知識

2016年07月16日

ウインザー公に学ぶ!




日本における洋服文化は・・・まだまだ歴史が浅い・・・。(-.-)

西洋男子服飾史をひも解いて・・・洋服文化を学びましょう・・・。(@_@;)



今のメンズ・ファッションに多大な影響をおよぼしたとされる・・・英国国王エドワード8世のちのウインザー公!(^_-)-☆

エドワード8世は、17歳の時に王位継承者(プリンス・オブ・ウェールズ)となり、波乱の人生を歩み、王位を捨て・・・

ウインザー公と名のる。プリンス・オブ・ウェールズの時代から約20年間、彼はファッションリーダー、トレンド・セッター

として世界にその名をとどろかせて、彼が流行させたものは、ことごとくのちの世の語り草にさえなっている・・・。!(^^)!

トレンド・セッターの名にふさわしく、数々の着こなしを編み出したウインザー公・・・。!(^^)!

まずは・・・その名の通りの代表的な・・・ネクタイの結び方『ウインザー・ノット』ですネ!(^_-)-☆

ワイド・スプレット・カラー&ウインザー・ノット・・・衿あきの広いスプレット・カラーのドレス・シャツに

太結びのウインザー・ノットは・・・ウインザー公のいわば、「トレード・マーク」でさえあったという・・・。(*^_^*)

  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年07月05日

「COOLMAX(クールマックス)」ってどんな素材?


最近、よく聞く涼感素材「COOLMAX(クールマックス)」ってどんな素材?

ここ数日・・・梅雨の中休みで、蒸し暑い夏日が続きますネ!(+_+)

この暑さで・・・お洒落を楽しもうという気持ちも薄れがちでしょうか・・・?(@_@;)


そんな時こそ「COOLMAX(クールマックス)」素材が大活躍しますネ・・・!(^_-)-☆

今季のエンゼルにおいても・・・「COOLMAX(クールマックス)」のジャケットやパンツが売れ筋になっていますヨ!(^^♪


クールマックス」という言葉、もしくはロゴを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。「クールマックス」は世界最大級のポリマー・繊維総合企業、インビスタ社が提供するファブリックブランドのひとつ。通気性+吸水速乾性能で、総合的な快適さを提供する高機能素材です。



この素材の特徴は、繊維構造自体に快適な機能が備わっているところで、様々な商品に採用されています。体温調節機能によって体表温度の上昇を抑え、より涼しく着心地も快適、となれば、夏の暑さであきらめがちなおしゃれも存分に楽しめるはず。見た目だけでなく、素材に注目して洋服を選ぶようになると、おしゃれの幅も広がりますネ!(^^♪

これから夏の本番の猛暑を「COOLMAX(クールマックス)」で乗り切りましょうネ・・・!(^_-)-☆
  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年06月09日

クールビズにポケットチーフを!


FRANKLIN MILLS イタリーリネンポケットチーフ:¥3800


梅雨入りを前に・・・すっかり、夏日に慣れてきましたネ!σ^_^;

我々男性が、クールビズの夏に差別化を図れるお洒落のキーポイントの大事な要素で注目されてるポケットチーフ!(^_−)−☆

お洒落な皆様には…ポケットチーフがすっかり定着してきましたネ!(^_−)−☆

ポケットチーフを挿す事で、スーツやジャケットの着こなしが引き締まり、清潔感も高まる。何より、きちんと装うという心意気が、チーフ一枚に表れますネ!(^_−)−☆


FRANKLIN MILLS イタリーリネンポケットチーフ:¥3800

白無地のリネンポケットチーフを使い、端を水平にのぞかせる「TVフォールド」という挿し方…!(^_−)−☆
これは…ビジネスシーンにふさわしいポケットチーフの挿し方です!(^_−)−☆

クールビズにポケットチーフを定着させましょうネ・・・!(*^_^*)
  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年05月19日

クールビズ対策!




5月もこの時期になると・・・昼間は、シャツ一枚で過ごせる陽気になりますネ!σ^_^;

皆様も、クールビズ対策を実践されているのでしょうネ!(・・;)

エンゼルでは…クールビズ強化月間として、カッタウェイカラーのドレスシャツを中心に、差別化を図っていただきます!(^_−)−☆



SENTINEL カッタウェイシャツ:¥13800(税別)

イタリアのcloth“TESSITURA MONTI”《テッシトゥーラ・モンティ》のファインなファブリックをジャパンメイドの丁寧な縫製で!(^_−)−☆

着心地絶品極上シャツを!(^_−)−☆

大人のドレスシャツで・・・クールビズをカッコ良く、差別化図りましょうネ!(^_−)−☆
  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年05月12日

大事な肩しつけ!


型くずれの味方「肩しつけ」!


一年のうちで・・・一番爽やかで気持ちの良い陽気になりましたネ!(^^♪

まさに五月晴れですネ!(*^_^*)

さて・・・今日も、良い服を作るためのこだわりの仕立て!(^_−)−☆

今日は…「肩しつけ」について!(・・;)

しつけが大切というが、服も同じ!(^_−)−☆

初めて袖に手が通されるまで、それがどのくらいの時間であっても、仕上がった服が型くずれを起こさないように、しっかりとしつけされます!(^_−)−☆

肩しつけは…長時間ハンガーに吊られていても、決して型くずれしません!(^_−)−☆


マニカカミーチャにも「肩しつけ」!

しつけは…大切ですネ!(^_−)−☆

型くずれを起こさないための大切な「肩しつけ」です!(^_-)-☆

尚、実際に着用する時は・・・しつけ糸を外して着用してくださいネ!(*^_^*)
  

Posted by エンゼル at 18:00Comments(0)豆知識

2016年03月31日

『ウインザー・ノット』のネクタイの結び方!


ウインザーノット!


トレンド・セッターの名にふさわしく、数々の着こなしを編み出したウインザー公・・・。!(^^)!

まずは・・・その名の通りの代表的な・・・ネクタイの結び方『ウインザー・ノット』ですネ!(^_-)-☆

ネクタイの結び方の中で・・・一番、ボリューム感があり、一番、太く結べて・・・自己主張できる結び!

かのウインザー公が・・・公の場にネクタイを結ぶ時に、ワイドスプレットカラーのシャツに好んで結んだ

事から・・・イギリスはもちろん・・・アメリカでも主張するネクタイという事で・・・大ブレイクしたという・・・!

このネクタイの結び方を・・・ウインザー公の名を総称して『ウインザー・ノット』と呼ぶんですネ・・・!(^_-)-☆

時代のプレイボーイ、トレンド・セッターたるウインザー公を見習って・・・!(*^_^*)

このウインザー・ノットも・・・マスターしましょうヨ・・・!(#^.^#)



ワイド・スプレット・カラー&ウインザー・ノット・・・衿あきの広いスプレット・カラーのドレス・シャツに

太結びのウインザー・ノットは・・・ウインザー公のいわば、「トレード・マーク」でさえあったという・・・。(*^_^*)

『ウインザー・ノット』デキル男は・・・一味違いますヨ・・・!(^_-)-☆   

Posted by エンゼル at 19:00Comments(0)豆知識

2016年03月22日

春物ジャケットは雨降り袖!


別名『雨降り袖(マニカカミーチャ)』


春分の日を過ぎて・・・日に日に春めいてきますネ!(^^♪

春物スーツやジャケットも出揃いまして・・・本格的な春の立ち上りシーズン到来です!(^_-)-☆

さて・・・みなさん、こんなジャケットの袖をご覧になったことがありますか?

エンゼルで扱っているジャケットですが、シワがよった安物ではありません。(;一_一)

日本のスーツやジャケットの原点はイギリスにありますが、その作りは質実剛健。

厚い肩パッドと芯地が入りカッチリとしていてスキがありません。

そんな英国調とは間逆なのがこの写真のジャケット。(@_@;)

肩パッドは入れず、芯地は極力薄くして、とても軽量に作ってあります。

イタリアのナポリで生まれた製法で、ナポリ仕立てとも言い、

その特徴の代表がこの袖のシワ、別名『雨降り袖(マニカカミーチャ)』。(^_-)-☆


別名『雨降り袖(マニカカミーチャ)』

縫製のこだわり…マニカカミーチャと呼ばれる、ナポリのサルトが得意とするシャツのような袖付けが最大の特徴で、腕をブンブン振ってもまったくストレスを感じませんヨ!(^_−)−☆

着心地の軽さと腕の動かし易さ…これがマニカカミーチャ(シャツ袖付け)なんです!(^_−)−☆

ハンガーにかけるとこのようなシワが出るのですが
着ると肩と腕の太さでシワがなくなるんです。(*^_^*)

その着心地はまるで一枚の布を羽織っているようですよ。(^^♪

春の鉄板ネイビージャケットでお試しくださいネ!(^_-)-☆

  

Posted by エンゼル at 19:00Comments(0)豆知識

2015年12月03日

人気のカモフラージュ柄(迷彩柄)!


イタリアでも大人気のカモフラージュ柄(迷彩柄)


イタリアオヤジ必読のLEONの中でも、各アイテムに取り上げられて…今やイタリアでも大人気のカモフラージュ柄!(^_−)−☆

この冬物でも…ブルゾン、パンツ、シャツ、ストールといったカモフラージュ柄のアイテムが相変わらずの人気ですネ!(^_−)−☆

カモフラージュとは…周囲の風景に溶け込むことにより、敵の視を欺き、対象を発見されない方法。(・・;)

カモフラージュは、第二次世界大戦の戦闘服に採用された「まだら模様」およびそれにヒントを得た「まだら調のプリント」のことで!(・・;)1981年春のヨーロッパ・コレクションで注目を集めて以来の流行柄のひとつです。新しいカモフラージュ・プリントは、オリジナルのそれよりもはるかにカラフルで、洗練された色彩配合が魅力になっています!(^_−)−☆




大人仕様のダークなカモフラージュを楽しく着こなしましょうネ!(^_−)−☆

素敵なイタリアオヤジになりましょうネ…!(^_−)−☆
  

Posted by エンゼル at 19:00Comments(0)豆知識

2015年11月12日

グレン・プレイド(グレン・チェック)!


グレン・プレイド(グレン・アーカート・チェック)


千鳥格子と並んで・・・英国調の伝統的な代表柄!
このグレンチェック!
まさに・・・上品な貴族が好むチェック柄!

本来はディストリクト・タータンといい、正式名は「グレナカート・チェック」
語源はスコットランド語で「アーカート峡谷」の意。
19世紀の初め、エリザベス・マックドウガルなる人物によって考案された
格子柄で、以来アーカート氏族所有の「タータン」として受け継がれてきた
ものという。


気品のある、上品な格子縞。19世紀の英国のタータン・チェックから考案された伝統的なチェック柄!(^_-)-☆

グレン・プレイドは・・・またの名を「プリンス・オブ・ウエールズ(グレン・チェック)」とも呼ぶ!(^^♪

プリンス・オブ・ウエールズとは英国皇太子の称号。すなわち、ウエールズ公(のちのエドワード7世)が

19世紀に、狩猟服として着用した格子縞のグレン・プレイドを総称して・・・プリンス・オブ・ウエールズと呼んだ。

のちにこの格子縞を、若き日のウインザー公が好んで着用していたという。(@_@;)

退位後のウインザー公が、アメリカに渡りアメリカでも、好んだ柄からアメリカでは「ウインザー・プレイド」ともいう!!(^^)!

今も・・・英国調のスーツやジャケットに人気の復活傾向で・・・!(*^_^*)

今日は、顧客様のY様がこのグレン・プレイドのスタイリッシュなパンツをお買い上げいただきました。<(_ _)>



フランネルの暖かい素材のグレンチェックのパンツは・・・大人のエレガントな雰囲気ですネ・・・!(^_-)-☆

  

Posted by エンゼル at 19:00Comments(0)豆知識

2015年11月10日

ハリスツィードとは・・・?


本物の証でもあるハリス協会の織りネーム!


11月も10日になり・・・日に日に寒さが増してきましたネ・・・。(+_+)

さて・・・毎年寒さを凌ぐ素材といえば、ジャケットや防寒コートなどに使われる「ハリスツイード」!(^_-)-☆

定番の鉄板素材ハリスツイードは・・・今年もエンゼルオリジナルジャケットに採用されていますヨ!(*^_^*)

~【ハリスツイードとは】~

スコットランド北西部のアウターへブリディーズ諸島で染色され紡がれたバージンウールを使い、島民により手織られたツイードを意味します。
ハリス島では、真冬の酷寒の島で生活する地元の島民が普段着にウールの着物を主に作っていました。
これらのツイードをハリス島の産業とすべく広めていき、その後生産工程が改善され、ハリスツイード産業が始まりました。
その後、その質の高さから「King of Tweed 」と呼ばれ、世界中にハリスツイードの名前が知られ多くの人々から認知されています。
ハリスツイードを使った製品には、必ずハリス協会の織りネームが付けられています。



ざっくりした感触の肉厚ツイード。素朴な味わいがなによりの魅力ですネ!(^_-)-☆

とくにケンプ(KEMP)と呼ぶ染色不能の白い短毛の交織がこのツイードの特色をなしているのです。(@_@;)

ファッション素材としての登場は1875年からという・・・まさに歴史のある伝統的な素材「ハリスツイード」です!(^_-)-☆
  

Posted by エンゼル at 19:00Comments(0)豆知識